無料ブログはココログ

« 1月12日 TAROの書いた日記! 9月後半スペシャル! | トップページ | 1月14日 TAROの書いた日記! 10月前半スペシャル! »

2014年1月13日 (月)

1月13日 日本の城! 105・106・107 スペシャル特集!

◎ 滝山城
東京都八王子市高月町 築城時期については諸説あるが、1521年(大永1)に築かれたというのが一般的な見方であろう。城主大石定久は北条市の勢力下に入り、氏康の子氏照を養子とした。1569年(栄録12)、甲斐の武田信玄に二の丸まで攻め込まれたがなんとか撃退する。この城に構造的な弱点があることを知った城主氏照は、本拠を要害の八王子に移した。現在一帯は都立自然公園となり、森の中に土塁や空堀が残されている。


● 滝山城
S400img_103


◎ 八王子城
東京都八王子市元八王子町 初め滝山城の支城として築かれる。本格的な城構えになったのは、北条照宗の入城した1584~87年(天正12~15)ごろのことである。1590年(天正18)6月22日、豊臣方の上杉景勝・前田利家連合軍1万5000に包囲された。城主氏照は小田原に行って留守、残された城兵は約1000人前後、1日の戦闘であっけなく落城。城中の女・子供は城下の川へ身を投げて死んだ。現在麓の御守殿地区に石垣などが復元されている。


● 八王子城
S400img_104


◎ 津久井城
神奈川県 津久井湖の南にそびえる山が城址。鎌倉時代初期に津久井氏が築城したという。戦国時代は北条氏の属城であった。武田信玄の小田原城攻撃の帰途、三増(みませ)峠合戦があったが、そのとき武田軍が津久井城を攻撃した記録がある。1590年(天正18)秀吉の小田原城攻撃の際に落城した。現在も山中に、空堀や土塁が残されている。

« 1月12日 TAROの書いた日記! 9月後半スペシャル! | トップページ | 1月14日 TAROの書いた日記! 10月前半スペシャル! »

日本の城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552041/58824025

この記事へのトラックバック一覧です: 1月13日 日本の城! 105・106・107 スペシャル特集!:

« 1月12日 TAROの書いた日記! 9月後半スペシャル! | トップページ | 1月14日 TAROの書いた日記! 10月前半スペシャル! »

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30